大自然に隠された成功法則3つの条件

大自然に隠された成功法則3つの条件




LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

世の中には、数多くの自己啓発本や、成功法則について書かれた本があります。

 

 

どうしたらより良く生きられるのか。

仕事での目標を達成したり、自分の思い描いた夢を実現させるにはどうしたら良いのか。

 

 

そうした情報が溢れています。

 

 

しかし、自己啓発書をたくさん読んだりセミナーで勉強しているのに、思うような成果が出ていない人は、大自然に隠された、この成功法則を使うことで、みるみるうちに成果を上げることができるようになるかもしれません。

 

 

今回ご紹介する内容は、小学校の理科の授業で教わった自然現象から成功法則を導き出したものです。

 

 

理科の「虫眼鏡」の授業を受けたことがあれば、あなたはもう大自然の成功法則を知っていることになります。

 

 

ここで、どんな内容だったか一度思い出してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書籍で見るようなたくさんのページはありません。

成功するための条件はたった3つという、シンプルな内容になっています。

 

それでは、

大自然に隠された成功法則3つの条件、「虫眼鏡の成功法則」をご紹介します。

 

 

 

 

虫眼鏡の成功法則

 

 

①一点集中

虫眼鏡の実験では虫眼鏡を使って、太陽の光を黒い紙の1点に当てます。これによって、光のエネルギーが集約され「紙を燃やす」という結果を得ることができます。光を集中させない場合は、ぼんやりして注ぎこむエネルギーが分散します。

 

何かに夢中になっている時、自分の中に燃え上がるエネルギーを感じることができるはずです。

 

 

②紙が黒いこと

自分にとって「ワクワクすること」「大好きなこと」です。

白い紙とは、嫌いなこと、苦手意識のあること、自信のないこと、やりたくないこと、などです。

あなたがもし、成果を出したいと思って行動していたとしても結果が出ていないのだとしたら、ここはチェックするべき項目です。

白い紙にいくら光を当てても燃えません。

もし、白い紙に光を当てている人は、紙を黒く塗りつぶすか、新しい黒い紙を持ってきて光を当てれば燃えることができます。

 

 

③一定時間をかける

黒い紙に光のエネルギーを1点に集中してもすぐに燃えることはありません。

黒い紙にエネルギーを1点集中させ続けることで、対象物との接点に熱が生まれ、ある一定時間に達すると燃え始めるのです。

 

 

まとめ

もしあなたが、成果を出したいならプロセスを大事にしてください。

成果の出るプロセスを辿れば、成果が出ます。

 

子どもの頃、砂場で泥だらけになったことも忘れて夢中で遊んだ時の様に、大好きなことに夢中になって今この瞬間を楽むことが出来たなら、それはもう成功と言っても良いのかもしれません。

 

 

最後までお読みいただき有難うございます。

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

よく読まれている記事




大自然に隠された成功法則3つの条件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

嶋耕作

ライター、自主制作アニメも作ったりしている。自身が主催してきたイベント企画で培った集客運営等のノウハウを使ってサイトやYouTubeなどメディア運営のサポートを行っている。