iPhone電源つかない時の対処方法

iPhoneの電源がつかない時の対処方法




LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

まだ充電があるのにiPhoneの電源が落ちて、電源ボタンやホームボタンを押しても無反応。

 

そんな時は、まず深呼吸をして落ち着いてほしい。

この方法を試してみてください。

解決するかもしれません。

筆者はこの方法で解決しました。

 

 

iPhoneの電源が入らない時の対処方法

 

iPhoneの電源がつかない時の対処方法

上画像の赤い四角で囲われた部分「電源ボタン」「ホームボタン」同時に10秒から15秒くらい押し続けます。

 

すると

 

iPhone電源つかない時に電源をつける方法iPhone電源つかない時に電源をつける方法

 

 

起動のリンゴマークが表示されます。(端末色によってAppleロゴの色などデザインが変わります)

 

これで、またiPhoneをいつも通り使うことが出来るようになりました。

 

この「ホームボタン」と「電源ボタン」の同時長押しは、何かの原因でiPhoneが立ち上がらない時に、強制的にリセットをかけて起動させます。

 

 

この方法でも起動しない場合

・初期化してみる(バックアップを取ってから行うようにしてください)

・Appleサポートへ連絡してみてください。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

よく読まれている記事




iPhoneの電源がつかない時の対処方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

嶋耕作

ライター、自主制作アニメも作ったりしている。自身が主催してきたイベント企画で培った集客運営等のノウハウを使ってサイトやYouTubeなどメディア運営のサポートを行っている。