ブルーハーツに憧れるキレオのハワイ一人旅【ホテル編】

ピンクの花まるで平和を象徴するようだ:pinkflower-peacemodel




はじめに

このお話しはノンフィクション

現実に起きたお話しです。

キレオがハワイで一人旅をしていた時の実際の出来事です。

怒り、泣き、そんな時、ふれあってくれた人達がいました。

キレオが思っていた以上に、人はとても優しかった。

荒々しくトゲトゲしい真っ赤なバラのように燃え盛る、キレオの怒りをハワイは優しく包んでくれたのです。

 

キレオのハワイ一人旅 ホテル編

ピンクの花まるで平和を象徴するようだ:pinkflower-peacemodel

 

ハワイで一人ぼっちのホテルのロビー。

メソメソ泣いていたら、フロントにいたデブでチビな黒人女性が「Are you OK?」と聞いてくれた。

 

「大丈夫じゃねーよ!涙」

 

基本的に相手が何を言ってきても俺は日本語を貫き通します。笑

 

知ったかこいてぺちゃくちゃとわけのわからんことを話すくらいなら、自分が使いやすいものを使ったほうが楽だからな。

俺は楽して、楽しまくってブラブラ面白そうなところを散歩するのが好きなだけだから。

 

話す英語はI love you とyesとnoくらい。

あとはなんか知らんが伝わる。

 

ごちゃごちゃめんどくさいこと話さんでも

ティッシュ持ってきてくれてハグしてくれたらもうそれだけでいい。

彼女はそれをしてくれたんだ。

素晴らしい女性だった。

 

ハワイの道端で一人ぼっち。

ホテルの外の喫煙スペースでタバコを吸ってたら

なんかでかい2mくらいある白人男性が

タバコをぷかぷか吸いながら

英語でぺちゃくちゃと喋りかけてきた。

 

「あいつは本当面白いヤツでな!あいつの彼女がどうのこうの、、、」

と何も知らん俺に自分の友達自慢を楽しそうにしてきやがる。

 

「は?知らねーよそんなこと!バカヤロー!俺に話しかけんな!」

と、言おうと思ったが仲良くなってしまった。

なんか知らんがハイタッチして盛り上がった。笑

ナイスガイ!

本当、なんて気さくな素敵ヤローなんだ!

 

もしかして昔の日本もそんな感じだったんじゃねーの?知らんけど。

誰も見てないと思ってるだろ?

気づいてるけど言わないだけだよ。

そんな余裕持ってるやつなんて今の日本じゃほとんどいないからな。たぶん。

 

俺は有難いことに、一部の皆様にキチガイ扱いされながら

公共的で美しい場所に罵詈雑言ぶちまけて

ストレス発散させてもらってるから有難いのだけれど。笑

 

愛してるぞーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!笑

 

これでブルーハーツに一歩近づけたかな?v^皿^v笑

 

 

人と同じは絶対イヤだからな。俺の場合。

 

ブルーハーツの「終わらない歌」でも聞きながら

自分の夢をむき出しにしていく。

バナナみたいにな。

ち○こじゃないぞ。

バナナだぞ。

 

ネットとご飯と友達と

自然と仲間とアニメも映画も音楽もやりまくりたい。

作りまくって、今活躍してる人達あっと言わせたいし、

でもめんどくさいことは一切したくないし、

常に楽していたいし、ムカついたらストリートファイトを始めるし、

欲深いヤツだと思っておりますよ本当に。

そりゃ頭おかしくなっちゃったの?

と言われても仕方ない。笑

 

でも俺はやりたいようにやりたいの。
ただ、自由がいいの。

 

めんどくさいことは一切抜き!

全力あるのみ!

それだけだ!笑

 

自由ーーーーーーーーーーーーーーー!

 

まとめ

写真は、ハワイオアフ島クカニロコバースストーンズの草むらに咲いていた全長1センチくらいの小さな可愛らしいお花です。

ピンクといえば、この記事がおすすめです。

紅白勝敗の裏に隠された秘密

 

今回、ご紹介したキレオのハワイ一人旅はホテル編でした。

キレオが出会った黒人女性と白人男性も性格は違えど、

とても心のあったかい、素晴らしい人達でした。

キレオの怒りを鎮めてくれた人生の中でも非常に得難い人達です。

キレオの一人旅はまだまだ続きます。

キレオがなぜ怒っていたのか、そしてなぜハワイへ行ったのか

そして、なぜ泣いていたのでしょうか。

続きが気になる方はイイネやシェア大歓迎です!

 




よく読まれている記事

ピンクの花まるで平和を象徴するようだ:pinkflower-peacemodel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です