キレオの授業「トランプ政治と社会問題を読み解く方法」

キレオの授業「トランプ政治と社会問題を読み解く方法」




 

ある日、キレオはブルーハーツをきいていました。

「フッ…情報がバラまかれていますね」

 

背格好に似合わないツギハギのクッションの椅子に、背中を大きくのけぞらせながら、ゆったりとした面持ち(おももち)でつぶやきました。

 

 

しばらく上を見上げたかと思うと

キレオは何かを感じとったようで

その言葉を言い直しました。

 

「いえ、間違えました。この歌は情熱の薔薇です。”報がバラまかれる”と”熱の薔薇“で韻を踏んでみたかったんだ。

ちょっと無理あるか?笑

まぁいい…。」

 

静かな部屋の中で大きなノッポの古時計の針の音が

チッチッチと1秒ごとに何かをせかすように時を告げる

 

「でも本当に、そう思うんだ。」

 

またしてもキレオは自分でつぶやいた言葉を言い直しました。

それはまるで、

今この世界各地で起こるさまざまな現象を

的確な言葉で表現しようとする

試行錯誤のあらわれのようにも見えた。

 

誰もいない部屋の中でキレオはそっとつぶやいた。

 

「今まで信じていたものが、全部嘘だったらどうしよう?」

 

さっきまで聴いていたブルーハーツの「情熱の薔薇」のせいなのか、歌詞の片鱗(へんりん)が垣間見えます。

 

キレオはそれを自覚しながらも、

誰もいない部屋でひとり

白い壁に向かってそっと言葉を続けました。

 

「トランプさんがはたから見て

むちゃくちゃやっているように見えるのは、

トランプさんの持っている情報と
一般市民の知り得る情報との間に
強烈な格差があるからではないのかな。

当然、俺もその情報は知らん。
興味はあるが、そんなことより他にやりたいことがいっぱいです。

しかし、話題が尽きませんし、
某大手企業に務める友人達も
怯えておりましたので
気休めにもなりませんが
書いてみます。

 

「壁」の意味について

壁を作る意味として、アメリカ国民そして他国市民を「何か」から守ることにも繋がるんじゃないかと個人的には感じるよ。

具体的に書くと長くなるので
もし、詳しく知りたい時は
犯罪と国境の歴史を紐解いてみると
なるほど、、、と思うかもしれません。

ただし、境界線をあえて明示的に引く場合、
それに伴う反動としていくつか想定され得る問題があります。

それは、トランプさんの政策と対立する「何か」との確執。その場合、和をもって対話することが必要であると、私は考えます。すべて見える化したらわかりやすくて良いのにね。

 

「デモ」について

デモとか見えている部分に関しては、むしろわかりやすくて良いことだと思います。トランプさんは、とてもわかりやすい部分もありますのである意味、親切かもしれません。首脳会議で飲み会でもしたらみんなバーバー言いたいこと言えてスッキリすんじゃねーのか?宗教上法律上の問題でお酒飲めない人達はソフトドリンクになってしまうけれども。

 

「トランプさん」について感じること

まず、トランプさんの第一印象。
元気なおじいちゃんだなー!
という感じです。

トランプさんには
あまり興味がありませんでしたが、

あんなおじいちゃんが
大統領になってがんばっている。
その事実に驚愕しております。

私もおじいちゃんになったら
日焼けした真っ黒でムキムキの
亀仙人みたいなエロくて元気なおじいちゃんに
なりたいものです。

ある意味
トランプさんのおかげで
自国のアピールできたり(?)
他国との関係性が良好に(?)
なった国もあると思うよ。

良好かどうかは複雑すぎて
なんとも意見しようもないが。

政治の世界って言えないこともたくさんありそうだし、具体的なことが言えない場合もあるでしょうし。

言語化された表現が、聞き応えの良さそうなことを伝えているのに何か釈然としなかったり矛盾するように見えることがあると、「何か裏があるんじゃ?」とか意見も出るのは当然だ。

けれど、そもそも裏表ではないから。
あらゆる事象を裏表でしか捉えられないことが問題なのかもしれません。様々な関係性においては、とても繊細な世界があるのも事実。人間に喜怒哀楽があるように、多面的な世界は存在しています。例えで出されるコインも、裏表だけでなくちゃんと側面が存在しています。そのようにして見ると、モノを見る目が少し変わるのかもしれません。

そんな風に国会中継を聞いてみると面白いと思います。みんなそれぞれの立場でがんばってると思います。たまに寝とる人おるけど。

 

「言葉」の意図

トランプさんの言葉の意図とか
それによってどこの何がどう変わるのか
国や企業などの関係性を俯瞰してみると
彼がただの悪人みたいには見えなくなるよ。
たぶん。
かといって良い人かもわからんがな。

要は、自分の目で見て自分の頭で考えろってことだ。トランプさんの言語化された表面的な言葉だけ見るのではなく、すべての言葉・行動・結果を拾い集めてパズルみたいに組み上げてみ?「オイオイまじかよオイ!」みたいなことが見えてくるかもしれませんよ。

もし、それを見つけたら、自分のやりたいことを乗せた言葉で発信することが大切です。あなたの考えたことが間違いか正しいかなんてどっちでもいいと思います。あなたが話す言葉は、多様性を生み出します。いろんな人がいてそれでいいんです。心が感じたことを頭で考えて伝える努力をすること。そして相手を受容し聞くことはそれと同じくらい大切です。それは、自分自身にとっても世界にとっても素晴らしいことだと思います。

それは、押しつけるのとは違うし、嘘をついて人を操ろうとすることとも違います。

本当に、、、情報格差がやばすぎるので、自分の考えを持つ人は、なるべく情報発信されたほうが良いと思います。商売絡み以外の情報も。大事なことを知っているのに人に教えないのはとても残念なことです。

それは仕方ないことなのかもしれませんが、、、。なんだか、サイレントマジョリティーを聞きたくなってきました。

 

「キレオの政治観」について

明日は明日の風が吹く。

政治のことは本当にめんどくさいことこの上ないです。

そんなことは私にはよくわからんし、できることならわからないフリをしたい。笑

 

ですが、国会中継とかで話されるデータなど知ると、日々の暮らしに役立つことが実は物凄くたくさんあります。

私もそんな政治のこと知りませんので勉強になります。

今回は色々思うところがあり、こうして書いています。

私のスタンスとしては、専門家である政治家の方々にお任せしております。でも、あれ?と思った時はたまに直接、政治家のSNSに書き込んだりします。笑

「本当の平和」を他国共創のもと、
作り上げてほしいと願うばかりです。

カタイことを書いてしまいました。
飛びたくなったらこちらで鳥と共にジャンプしましょう。」

 

そう言葉を残し、椅子から腰を上げ

キレオはゆっくりと大きく息を吸い込みました。

そして

ゆっくりと吐き出しました。

 

「ジャンプだ」

 

そうつぶやき

ジャンプを立ち読みに近所のコンビニへ出かけて行きました。

 

おしまい

 

画像:著作者Henry__Spencer




よく読まれている記事

キレオの授業「トランプ政治と社会問題を読み解く方法」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です