Adobe Flashってなに?

adobe-flash




FLASHとは

Adobe Flash(アドビフラッシュ)とは、多くのユーザーに使用されているリッチコンテンツ制作ソフトのことです。リッチコンテンツとは、動画(ビデオ映画・ アニメーション・3D)や音声(ナレーション・音楽)などを組み込んだ表現力豊かなコンテンツのことを指します。

 

Adobe Systems社(旧Macromedia社)のwebコンテンツ制作ツール「Adobe Flash」の略称、およびそのフォーマットの名称。あるいは、Flashフォーマットで作成されたswfファイルなどのコンテンツを指す。

アニメーション等の動画のほか、ActionScriptと呼ばれるプログラミング言語を利用することでゲーム制作なども可能になります。企業が制作するホームページ 用コンテンツに限らず、個人単位でも様々なコンテンツが制作、アップロードされ続け、2000年代初頭のネット技術の進歩に大いなる役割を果たしたといえ るツールである。

 

Flashの歴史・名前の由来

1996 年にアメリカ合衆国のコンピュータ・ソフトウェア会社フューチャーウェーブ・ソフトウェアがアニメーション・データを作成するソフト FutureSplash Animatorと再生プラグインFutureSplash player(フューチャースプラッシュ・プレイヤー)を開発し、これをマクロメディアが会社ごと買収しました。

「Flash」の由来は、旧称である 「FutureSplash」の頭文字「F」と接尾「lash」をとって略称を「Flash」としました。 そして、Shockwaveシリーズに組み込んで「Shockwave Flash」としました。

ファイルフォーマット名および拡張子として使われているSWFは元々「small Web format」(スモール・ウェブ・フォーマット)の略でありましたが、マクロメディアによって「Shockwave Flash」の略として改称された(現在は再び元の略称へ改称)。作成ソフトはMacromedia Flashに改名された。

 

素晴らしいソフトだけあって、歴史を全部書こうとするととても長くなってしまうので、興味がある方はWikipediaなどで調べてみてください。

身近なところでは YouTubeやニコニコ動画なんかにFlash playerが使われているのが有名だよね!少しずつ読み込んで読み込んだ分を順番に再生しているんだよ。だからたまに音と映像がずれてる時あるでしょ?

 

あれは音データのほうが映像よりも軽いから、音のほうが先に流れちゃうわけなんだな。

 

もう一つ余談

じつは、かのアップル社CEOだったあのスティー ブ・ジョブズがFlashについて語った言葉があります。

 

→ アドビのFlashクロスコンパイラを利用したアプリをアップルが禁止しようとしているのは、現在が問題だからではない。

10年先の未来のあり方を形作る意思決定を、今の時点で自らが影響力を行使できる今の時点で行なおうとしていることが問題なのだ。

HPがPalmを買収したのは、アップルの戦略に HP が気付いているからであり、自らもそれに加わろうと考えているからだ。そういう Stross の意見に私も賛成だ。

”Apple’s decision to ban apps made using Adobe’s Flash cross-compiler isn’t about the present. It’s about making decisions now — exerting control while they have it — to shape the landscape of the entire industry a decade from now. And count me in with Stross — HP’s decision to buy Palm is a sign that HP understands Apple’s strategy and they want in.”

 

未来のPC産業ではもっと進化したエコ的なスタイルが求められていることをスティーブは予感していたのでは。

 

おまけ・・・・

言語としてのFlash(フラッシュ)の意味を調べてみました。

 

Flash(フラッシュ)の意味

 

1.(稲妻などの)きらめき、閃光、(信号灯などの)点滅。

2. (1)懐中電灯(2)<映画>フラッシュ;<写真>フラッシュ(ライト);フラッシュランプ

3.瞬間、ごくわずかな。

4.(機知などの)ひらめき;(希望などの)光;(感情などの)突発、噴出。

5.誇示、虚飾;(目立つ色の物が)ちらっと見えること。

6.(おどけて)ちらりと見ること、一瞥(いちべつ)。

7.<軍事>(所属師団そ示す)着色起章。

8.(ニュースなどの)速報、特報(news flash)。

9.(アルコール飲料の)着色剤。

10.(液体の)瞬間的な蒸発。

11.せき、水門

12.(オーバーだけを着た男性などが)性器をチラッと見せること。

13.<ポーカー>フラッシュ。

14.(俗)麻薬使用直後の快感。

15.(商標)フラッシュ:ブラウザで閲覧できるアニメーションを作成するアプリケーション。

 

フラッシュではこんな映像がつくれます。

こちらはFlashとファイナルカットプロで作られた映像作品です。

 

 

flashはCCからなくなってしまったけど、時代に変革をもたらした素晴らしいソフトであったことは確かな事実だ。

 




よく読まれている記事

adobe-flash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です