非定形うつ病について

心理カウンセリング講座pinky




うつ病は脳の働き何らかの問題が起きて発症すると考えられています。

単に気分が落ち込んだ状態なのか、それともうつ病であるのかは、具体的な数値などではっきりとしめすことは難しいですが、症状の程度や質、生活への支障の出方などで判断することができます。

うつ病心の症状だけでなく、「食事がおいしくないし、つまらない。

『食べなきゃ』と思うけれど進まない…」「いつもより早く目がさめるし、寝ようとしてもなかなか寝付けない…」といった体の症状あらわれることもあります。

そのあらわれ方は、人によりさまざまです。

著者 心理カウンセラー pinky

memo: repeat00 1-31-18

 

よく読まれている記事




心理カウンセリング講座pinky

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

pinky

心理カウンセリングを通して40年間、心の調和を取り戻すお手伝いをしてきました。インターネットを通じて誰かの助けになれたら幸いです。