3Dアートとは

3Dアートとは




3Dアートは、トリックアートの一種です。トリックアートは、人間の目の錯覚を利用して、平面(二次元)のものを立体(三次元)的に表現します。「立体に見える絵画」や「みる角度によってまったく違った印象になる作品」や「中に入ることで錯覚を体感できる作品」など、驚く作品がいっぱい!

今回は、二次元のものが立体的に見えてしまう驚愕の3Dアート作品をご紹介します。

 

3Dアートで描かれたスパイダーマン

スパイダーマンが出てきた!

 

3Dアート めっちゃリアルな目玉焼き

美味しそうです。笑

 

3Dアート ルービックキューブ浮いてる!?

ルービックキューブが浮かんで見える!

 

 




よく読まれている記事

3Dアートとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です