流れ星のお年玉

流れ星のお年玉




LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

毎年、1月4日前後に観測できる流星、「しぶんぎ座流星群」が2017年1月3日の23時頃観測することができたようです。

しかも2017年は好条件がそろい、流星の活動が活発になる頃には月が沈んで月明かりの影響も受けないのだとか。新年に流れ星。自分の想いや信念を確かなものにするにはうってつけの高好条件ではないでしょうか。

しかし、流れ星のピークは過ぎてしまいました。

もしかしたらあなたは、チャンスをのがしてしまったと思っているかもしれません。

ですが、なにも心配することはありません。

本日、筆者があなたの願いをきっと叶えてくれる流れ星をご用意いたしました。

EVAHKSからのお年玉です。

 

1つは流れ星と、星を捕獲する「星捕りアミと月」というアニメ。

もう1つは月をつける「月つける」というアニメです。

ラッキーや幸運のことを、日本人は「ついてる!」とか「ツキがある」と言いますよね。このアニメは、幸運は自分次第だということを表現したアニメです。本当は作った動機はもう忘れましたが、そういった方がカッコ良さそうなのでそういうことにさせてください。お願いします。

他にもなんとなく意味がありそうななさそうな。ここですべて書く必要はないかなとも思いますので、見てくれた人の解釈で色々な見方を探求して見ていただけたら嬉しいです。どちらも数分で終わる短い動画です。

 

アニメ「星捕りアミと月」パムちいさな宇宙人おまけ動画

 

アニメ「月つける」パムちいさな宇宙人おまけ動画

 

2017酉年の流れ星に願いをかける

流星にお願いをすると、その願いは叶うという言い伝えがあります。

それに、今年は酉年(とりどし)です。

「酉」という字は、東西南北の「西」によく似ています。

西遊記のお話しなど一部の文献によれば、神様は西のほうにおられるのだとか。

ということは、酉という字を分解すると、「西」と「一」となるので「西が始まる」または「神が始まる」と解釈できるかもしれません。たとえ目には見えなかったとしても、神様と呼ばれる存在や先に逝ってしまった目に見えない存在がいつも見守ってくれているとしたら、2017年、一日一日をどんな風に過ごしますか。

 

とは言っても、これはあなたの人生です。

目に見えない存在はきっとあなたが自分の直観にしたがって、生きて行くことをサポートしたいと思っていると筆者は感じます。

 

そして

もし、想像したことがすべて実現してしまうとしたらあなたは何を願いますか。

 

「叶う」という文字は、口で10回唱えるほどいつもそのことを思い考えているものが叶うということです。日々の思考が行動となり、今の現実を創り出しているのかもしれません。

あなたが「本当に」したいこと。

「本当」の声を聴かせてください。

無理してうまくやろうとする必要はないのです。

裸足のままで飛び出せば良いのです。

ブルーハーツの歌でも口ずさみながらやりたいことをやりましょう。

「本当の」やりたいことを。

 

アイキャッチ画像作者:freedesignfile.com

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

よく読まれている記事




流れ星のお年玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

嶋耕作

ライター、自主制作アニメも作ったりしている。自身が主催してきたイベント企画で培った集客運営等のノウハウを使ってサイトやYouTubeなどメディア運営のサポートを行っている。