ホワイトデーと東京の芋羊羮(ようかん)

columns:コラム




Peace Heart Thanks!

「東京にいる」と話したら
アメリカのブラザーからメッセージが届きました。

「東京駅の地下街にある船橋の芋ようかん美味し良いよ!」と。

せっかく教えてもらったのだから、
食べてみようと探し回りました。

しかし、、、

船橋の芋ようかんは見つかりませんでした。

なので

綺麗なお姉さんに声をかけることにしました。

みんなとても優しくて
先週名古屋に来たと言っている人もいたり
エロそうな人達と仲良くなりました。
興奮しました。

東京は女性も男性もその他の人も
爽やかで元気な人が多いような気がしました。

普段、ほとんど外に出かけませんので
比べようもないのですが。笑

なんとなくそんな感じがしました。
こういう感覚ってとても大切だと思います。

統計などでデータ分析したりするのは
仕事をする上で情報整理できるし非常に役立ちます。

そのデータを感情が支えてくれます。
どんな気持ちでそのデータを役立たせるかで
出てくる結果も変わります。
長い目で見たときに。

農業革命、産業革命、情報革命
その次に何がくるのかなぁと思考しました。

「感情革命」
私はそう考えてます。

どれだけ、テクノロジーが発達しても
それを使う人の心が未熟であれば
それ以上の発展は望めません。

2020年は東京オリンピックですが
「情緒豊かな日本の文化」
それは呼吸するように
自然と日本に根付いています。

その感性を海外の人に伝えようとした時に
相手に伝わる言葉(ボディランゲージ、笑顔、ノリ含む)をもつことが大切と考えます。

似ているから嬉しい!違うから楽しい!
そんな風に私は思います。

感情革命で大切なことはいくつかあります。

これまでは、
情報を発信することが重要とされてきました。
おそらく今後もそうなのでしょう。

しかし、感情革命では
その情報を「自分がどうとらえるか」が
大切です。

もしくは
「受け取る」と表現しても良いかもしれません。

みんなが情報を発信していくと何が起こるのか考えてみました。

それは、情報を探している側からすれば、
気に入った情報・役立つ情報・自分の感性に合う情報を見つけることがもっと早く便利になります。

逆に言えば、自分に都合の良いものしか見たくない場合は、その世界しか観ることが出来なくなります。それはそれで幸せなのかもしれませんが、大きな気づきを得たり成長する機会を失う可能性を秘めています。

「成長」という意味で考えた時に
自分とは相容れないもの「怒」「悲」「恨」「嫉」などの感情を覚えるものに遭遇することで、自分の中の才能に気づいたりします。

強烈な感情によって
自分の可能性や才能が呼び覚まされる。
そんな経験をしたことはありませんか?

私が仕事でお伝えているのは、
湧き上がってくる感情を大切にしてほしいということ。

そして、その感情によって
共に成長していく機会と環境を各自作っていきましょうということのサポートをしています。

感情を素直に表現すると
子どもみたいな感じになります。笑

自然に出てくる言葉なので周りからは
「は?」というような感じになることが多いようです。笑

TPOはあるので、その場その場に相応しく対応することが必要かもしれません。

価値観はみんな違うわけですから
それを受け取る人の心が、
その言葉(現象といってもいいかもしれません)をどのようにとらえるかで変わります。

自分のとらえ方次第。
目の前の現象の「良い」ものを受け取る。

音楽、絵画、漫画、映画、などの
アートの重要性が今後増していくと思います。

現代の日本社会では、自分の中にもっている知識や経験でしか人のことを理解しようとしませんので(誰かとかではなく、社会全体的にそんな感じがするという意味で)

素直に感情を表現できないことが続くと、
「生きづらい」とか「幸せになりたい」とか
「お金ってなんだ?」という現象になりやすいようです。

「事実」を捻じ曲げようとせずに
ただ目の前で起こったその現象の「良い」ところを観る。

自分自身を成長させてくれる
可能性のタネを見つけることが出来ます。

「感謝」

私は今、素敵な人達に恵まれていることを思うと
奇跡のような感謝の気持ちが
胸から溢れてきます。

国内外問わず本当に色んな場所で
助けてもらっています。

みんなの顔を思い浮かべると
とても優しい気持ちになります。

教え子達もみんな
私がハゲていたりエロいことばかり言っていても
とても優しくしてくれます。

私は実際はかなり厳しいので
一緒にいる人はごく限られます。

そんな複雑な私でも
お陰様で縁が繋がり
何かあると連絡をくれたり
色々教えていただいたりしています。
感謝が溢れてきて泣きそうになっています。

困った時に助けてくれたり
世話を焼いてくれる人がいたり
影で応援してくれる人がいたり

この気持ちを
どうにかみんなに恩返ししたい。
そのために私は仕事をしています。

ところで

探しても探しても
見つからなかった芋ようかんは、
八重洲側の大丸1階にありました。

「舟和」の芋ようかんでした。笑
今日はホワイトデーです。

世界中の友達にこのハートマークを贈ります。
愛してくれてありがとう。

 

舟和芋ようかん:funawa-imoyoukan-tokyo




よく読まれている記事

columns:コラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です