突風が吹いても転倒せずに安定走行する方法




LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

2017.2.21

生涯の決断をするのに
他人の言葉は無用。

と、メーテルが言ってました。
銀河鉄道999のメーテルだよ^ ^
112か113話で、そう言ってた。
メーテル言ってた。

あんなに美人で知性を兼ね備える女性も
言うときはビシッ!と言う様です。

それは
とても大切な決断だからです。
だから厳しかった。

(以下、ネタバレ注意)

主人公のテツローは
これまでの冒険の中で見てきた
沢山の人達や数々の冒険を振り返り
悩みます。

そして

自分の意志で
決断しました。

限りある命の中で
「夢を実現する」と
決意します。

メーテルはテツローの
夢を聞き届けます。

これまでテツローを
見守ってきたメーテルもまた
新たな旅へと向かいます。

これはアニメの話ですが
日々の生活の中でも
一瞬一瞬の中に
決断を迫られる瞬間はあります。

自分の心に問いかけると
答えが見つかります。

もし、心の声がよく聞こえない場合は
山とか川とか海とか誰もいない
静かな場所で一人になってボーッとします。
昼寝とかでもいいですね。

そして頭をカラッポにして
問いかけます。

もし、いろんな言葉が浮かんでしまって
頭をカラッポにできない場合は
浮かんだ言葉や情景を
紙にすべて書きまくります。
すべて出し尽くします。

書けなくなったら
またボーッとして頭をカラッポにします。

そして心に問いかけてみましょう。
自分のやりたいことを。

話しは変わりますが、
最近やたら突風が吹きます。

春を運んでくるのは有難いのですが
ハゲしいです。
とても激しい。

車なら大丈夫だけど
バイクだとやばいです。

ほんと、いきなり吹いてくるから。
突風を予想するのはなかなか大変です。

そこで、安定感を保ちながら
安全に走る方法を見つけたので
皆さまにもシェアします。

 

【突風が吹いても転倒せずに安定走行する方法】

 

前方後方車両なしで
1人走行していた時です。

「ビューッ!」と風が吹きます。
転びそうになります。

でも

突然突風が吹いても転ばずに
運転する方法を見つけました。

目の前にデカめの車が走ってくれてると
風をかわりに受けてくれます。
すると、安定して走ることができます。

競輪をやってたり
自転車ペダル観た人であれば
すでに知っている知識かもしれませんが
本当に安定感あるし安心して走れます。

排気ガスはモロに吸い込みますが、
転倒する確率はかなり下がります。

バイクや自転車は突風を受けると
本当に転倒する場合もありますので
お車に乗られている方は
バイクや自転車を見たら
気をつけてあげてくださいね。

仕事も同じですね。

他社の人や異業種の人でさえも
先に走ってくれている先輩達のおかげで
本当に、助かることが山ほどあります。

先にその道を歩いた人達が開拓した
素晴らしい道があちこちに拓けている。

だから

未来は明るい。

自分の心と勇気1つで
何でもチャレンジできる。

自分を信じることさえできれば。
自分を信じて決意する。
毎日、一瞬一瞬も
信じる。

「私はできる」

そう信じる。

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

よく読まれている記事




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

嶋耕作

ライター、自主制作アニメも作ったりしている。自身が主催してきたイベント企画で培った集客運営等のノウハウを使ってサイトやYouTubeなどメディア運営のサポートを行っている。