「輪郭」「雰囲気」「全体」をかっこよく言うと?

雰囲気・輪郭・全体の意味




LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

それは眠れない夜の出来事だった。

 

突然、キャラクターのイメージが浮かんできたのだった。それは卵のような丸みを帯びていて、色は黄色でほっぺは真っ赤なチークをポンポンしたようなほっぺをしていた。

 

 

何かで使えるかもしれない

 

 

 

 

そう思った。

 

 

とっさに、スマホのお絵描きアプリを起動した。

忘れないうちにイメージをメモしておくことにしたのだ。

 

 

なんとなくぼんやりしたイメージだったので、真っ白なスマホ画面に人差し指をそっと置き、キャラクターの輪郭を確かめるように雰囲気をなぞり始めた。

 

 

その時、出てきそうで出てこない、なぜか気になる思い出せない言葉が頭の中をみるみる占領していったのだ。

 

 

 

「こうゆー作品の輪郭とか雰囲気の事ってカッコ良く言うと何て言うんだったっけ・・・?」

 

 

あともう少しで出てきそうなのに、、、

 

 

もどかしい気持ちをおさえつけ、キャラクターの輪郭をこすり続ける。

 

 

浮かんだイメージが頭の中で見えているうちにパッと捕まえておきたかった。

 

 

占領されていく思考を振り払うように、スマホに指をこねくらせまくる。

 

 

 

 

 

しかし、一度気になり始めるとやっかいだ。

指を動かしながらも気になる言葉を探してる、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちにキャラクターの全体のイメージを描き終え、気になっていた言葉を調べてみることにした。

 

 

 

<調べたキーワード一覧>

「輪郭 かっこよく言うと」

「雰囲気 英語」

「覆っているもの 言い方」

「形 言い方」

「物事 言い方」

「全体 雰囲気 言い方 英語」

「形作っているもの 言い方 英語」

「全体 構成要素 英語」

など

 

 

さっきまでキャラのメモ描きをしていたスマホが、今度はグーグル先生に問いかける。

 

 

 

 

 

 

 

グーグル先生はこう言った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ふむ、、、それはディテールだね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、これだった気がする・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん、きっとそうだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

念のため、意味を調べることに

 

〔ディテール: detail〕の意味

全体の中の細かい部分。細部。また、建築物などの詳細図。「ーに至るまで精巧に作られた品」

(コトバンクより抜粋)

 

 

 

だそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筆者の思い出そうとしていた言葉とは意味が違う感じがしたが、ディテールという言葉はかっこいい響きなので気持ちはハッピー。

 

 

 

ちなみに、キャラのメモ描きはこれ。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

よく読まれている記事




雰囲気・輪郭・全体の意味

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

嶋耕作

ライター、自主制作アニメも作ったりしている。自身が主催してきたイベント企画で培った集客運営等のノウハウを使ってサイトやYouTubeなどメディア運営のサポートを行っている。