マルチメディアコンテンツ制作に必要な3つの○とは?

マルチメディアコンテンツ制作に必要な3つの○とは?




マルチメディアコンテンツを作るにあたって、必要なものとはなんでしょうか。

 

どの世代のどの人たちの経験にも共通して言えるのが、まず「三つの間」を見つけることです。

 

 

一つ目の間は「空間を見つける」こと。

二つ目の間は「時間を見つけること」こと。

 

 

空間を見つける、これは、コンテンツを作る時に、何をどこに置くのか、ということです。

 

インターネットの世界では、「文章」「画像」「音声」「動画」のメディアコンテンツをweb上に置くことができます。今の段階ではこの4つですが、今後、時代が進むにつれて、人間の五感を刺激するような嗅覚や味覚や触覚でも感じられる情報も、インターネットを使って届けることができるようになるかもしれません。

 

そして、作ったコンテンツをどこに置けば良いかですが、基本的にサーバーになります。今はYouTubeやInstagramやFacebookなど様々なメディアが登場していますので、誰でも簡単に、無料でコンテンツをネット上に置いておくことができます。これについては後々、別記事にて配信します。

 

 

「時間を見つける」

現代を生きる私たちにとって一番難しいのは、時間を見つけることなのかもしれません。

 

テクノロジーの進化のおかげで、あらゆる作業をこなすスピードが飛躍的に向上しました。例えば、洗濯機、掃除機、炊飯器などの生活用品から、車、電車、飛行機、バイクなどの移動手段、そしてインターネットによる情報伝達などです。

 

よくよく見渡せば、あらゆるところでテクノジーの恩恵を私たちは受けていて、暮らしは豊かになっているはずなのに、何故だかいつも忙しそうにしています。

 

物も情報も増えすぎて、常に何かの刺激にさらされ、自分の本当にしたいことや本当の気持ちが埋もれてしまっているのかもしれません。

 

もし当てはまっているな、と感じる場合は、過剰摂取しすぎていた情報を一度シャットアウトすると良いです。具体的にはテレビやラジオ、Facebookやtwitterのようなソーシャルメディアの情報を完全に遮断します。

 

 

三つ目の間は「仲間を見つける」こと。

同世代の仲間を見つけることももちろんですが、歳の離れた仲間を作ることも大切です。

 

仲間を作ることで、コミュニケーションの機会が増え、孤独ではなくなります。

 

アイデアを人に話したり、人のアイデアを聞くことによってさらに良いアイデアを思いついたり理解が深まったりするものです。

 

人に話すと理解が深まるのは、思いもよらない質問が来て、新たな視点から見直すことができるからです。

 

コミュニケーション不足な人の知識が偏ったり、かけている時間ほどに知識に深みが感じられないのはこのためかもしれません。

 

知っていることは惜しみなくどんどん話してみましょう。

そうすることで自然と仲間が集まってきて、気づかぬ間に自分自身の成長も加速させてくれることでしょう。

 




よく読まれている記事

マルチメディアコンテンツ制作に必要な3つの○とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です