ワードプレス関連記事の表示位置を変える方法

wordpressプラグイン使い方




WordPressの投稿記事に表示される関連記事の位置をこのようにソーシャルボタンの下に設置できます。

wordpress-related-postsで関連記事の表示位置を変更する方法

 

 

ワードプレスの関連記事を表示させる時に、プラグインWordPress Related Postsを使っている場合、プラグインを導入したままの状態だと拡散用のソーシャルボタン(TwitterやFacebookやブックマークなどの)が関連記事の下に表示されてしまいませんか?

 

wordpress related postsの表示位置を変更する方法

 

せっかく記事を拡散させるリンクを貼っているのに、このままではもったいないですよね。

 

今回は、関連記事の表示位置をソーシャルボタンの下に変更する方法について紹介します。応用すれば、好きな場所に配置することも可能です。ワードプレスのどのテーマを使っていても問題なく実践していただけると思います。

 

 

WordPress管理画面「設定」からWordpress Related Postsを選択

ワードプレスの管理画面の「設定」からプラグイン「Wordpress Related Posts」を選択します。

 

wordpress related posts関連記事の表示位置をソーシャルリンクの下に変更する方法

Advanced settings」の▼をクリックします。

その中にある「Other Settings」の「 (or add<?php wp_related_posts()?>to your single post template) 」のチェックを外します。

 

そして、赤枠で囲った「<?php wp_related_posts()?>」の部分をコピーします。

 

ワードプレス関連記事の表示位置を変更する方法

 

ここまで出来たら設定を保存します。

 

 

WordPress管理画面からテーマの編集

WordPress管理画面のサイドメニュー「外観」→「テーマ編集」へと進みます。

 

すると、下の図のような画面になりますので、「単一記事の投稿(single.php)」を選択します。

wordpress-related-posts関連記事の表示位置変更方法テーマの編集「単一記事の投稿」

 

 

追記するソース

 

追記する箇所の例1

例えば、記事の前後に関連記事を表示したい場合、下記のソースコードの前後などに入れます。ご自身のテーマによりご希望の位置に入れてみてください。

 

 

追記する箇所の例2

また、ソース内にソーシャルボタンのソース「<?php get_template_part(‘social-button’); ?>」が記述されている場合は、この下に <?php wp_related_posts()?>を記述します。

 

(例)

<?php get_template_part(‘social-button’); ?>

<?php wp_related_posts()?>

 

 

 

設定を保存

ここまで出来たら設定を保存します。

 

 

確認する

関連記事がソーシャルボタンの下に表示されているか記事を開いて確認してみましょう。

 

wordpress-related-postsで関連記事の表示位置を変更する方法

 

このように関連記事がソーシャルボタンの下に配置されていれば完成です。




よく読まれている記事

wordpressプラグイン使い方

2 件のコメント

  • こんにちは。

    関連記事の表示場所の変更の仕方が
    分からず、ずっと調べていましたが、
    なんか分かりづらいものばかりでした。

    でもこのサイトに来て凄く分かりやすくて
    やっと変更することができました。

    ありがとうございます!

    • コメントありがとうございます。
      お役に立てたようで良かったです!

      また何かご質問などありましたらお気軽にご質問ください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です