映画「22年目の告白 私が殺人犯です」みんなの感想

映画「22年目の告白 私が殺人犯です」みんなの感想




2017年6月10日公開の映画「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」を観てきました。

筆者は藤原竜也さんの演技が本当大好きで、ワクワク楽しみしていた待望の映画です。

ついに来たか!という感じす。

とにかく、俳優陣が凄いです。

凶悪な殺人犯として演じた、映画「デスノート」の藤原竜也さんと映画「悪の教典」の伊藤英明さんの二人が共演しています。これは結末が読めません。笑

 

 

「初めまして、私が殺人犯です」

と冒頭から始まるこの映画。

 

 

ネット上では様々な感想が飛び交っています。

 

 

映画「22年目の告白 私が殺人犯です」みんなの感想

 

どうせ あのノートで殺したんだろw?

 

ようやくきましたか!藤原竜也さんお得意のクズ役www 最後に叫んでのたうちまわるシーン期待して待ってます!

 

 

 

まとめ

いやー、ほんと色んな意見が飛び交ってましたが、総じて「面白い!」と言う感想がダントツで多かったです。筆者的には、まるで現代を象徴しているかの様な寒気を覚える映画でした。

筆者は仕事柄人引きこもっていることが多いのですが、人との繋がりの大切さを感じました。人間関係はめんどくさい面もありますけど、気づかないところで誰かに助けられたり支えられているのかもしれません。

とても考えさせられる映画でした。

オススメです。




よく読まれている記事

映画「22年目の告白 私が殺人犯です」みんなの感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です