啓蟄(けいちつ)の日




LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

2017.3.5

啓蟄(けいちつ)の日

今日は「啓蟄」の日です。

経膣分娩の「経膣」と
音だけ聞くとよく似ていますね。

暖かくなってきて生き物が土から出てくる時期のことを「啓蟄」と呼ぶそうです。

昨日、公園でバスケしてたんですけど

そしたら突然

蝶が飛んできました。

気になったので、蝶の種類を調べてみました。

蝶の名前は「オオカバマダラ」

さらに、蝶の生態を調べてみました。

これがなかなか面白く、
誰かに似てるなーと思いました。笑
大変興味深かったです。

しかし、最近
この美しい蝶が
減っているそうです。

越冬地となる森林が多く伐採されたことも
原因として考えられているそうで
現在は保護活動が行われているとのことです。

本当に、美しい蝶でした。

おかげさまで少しだけ性欲が戻ってきました。
自然はいつもパワーを与えてくれます。
有難い。感謝

自然は良い。
かなり良い。

地球と調和して生きると
お金も時間も人もあらゆるものが
自然と循環して恵みを享受できる様になります。

お金をかけなくても「価値のある」こと。
まずはこれをすれば良い。

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

よく読まれている記事




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

嶋耕作

ライター、自主制作アニメも作ったりしている。自身が主催してきたイベント企画で培った集客運営等のノウハウを使ってサイトやYouTubeなどメディア運営のサポートを行っている。