ワードプレスのコメントフォームの停止・非表示にする方法

wordpress使い方




LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

WordPressのコメント欄の部分を非表示にする方法について今回は解説していきます。

 

 

コメントフォーム非表示の方法

1.管理メニューから 外観>編集をクリックします。

という1行を削除して、「ファイルを更新」をクリックします。

※編集する前に、コード全体をテキストエディタやメモ帳などにコピーしておくと後でもとに戻したい時などに役立ちます。

 

 

2.管理メニュー>設定>ディスカッションをクリックします。

そして、「新しい投稿へのコメントを許可する」の欄をチェックを外しておきます。

それができましたら、画面下の「変更を保存」をクリックします。

 

 

コメントを停止する方法

 

新規の投稿のコメントを停止する方法

管理画面>設定>ディスカッション

「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを外します。

これで、これから投稿するページのコメントは停止されるようにます。

しかし、すでに投稿されているページのコメントはそのまま残る形になります。

 

 

今ある投稿ページのコメントを停止する

管理画面>投稿>投稿一覧

投稿一覧から停止したい投稿画面へすすみます。

右上の「表示オプション」を開き、”ディスカッション”と”コメント”にチェックを入れると要素が追加されるので、「コメントの投稿を許可する。」のチェックをはずします。

これでその投稿に対するコメントは停止されます。

しかし、既に投稿されているコメントは表示されたままなので、もし削除したい場合は、コメントの部分から”ゴミ箱”をクリックすると削除することができます。

 

 

複数の投稿されているコメントを停止する方法

管理画面>投稿>投稿一覧

コメントを停止したい投稿にチェックを入れます。

左上のドロップボックスから「編集」を選び”適用”を押すと一括編集がでてくるので、”コメント”のドロップボックスから”許可しない”を選んで、更新します。

まとめてコメントを削除する場合は、管理画面の「コメント」から選択して削除できます。

 

 

コメント停止をするプラグイン

このプラグインは、「投稿」、「固定ページ」、「メディア」ごとにコメント機能を停止することができます。

Disable Comments

 

 

テンプレートを編集してコメントを停止する方法

テーマ内のテンプレートから以下のコードを見つけてコメントアウトします。

 

 

「コメントは停止中です。」「コメントは受け付けていません。」を削除する方法

テーマによって変わりますが、過去にコメントされていて、それらを表示しているけど、現在はコメントを受け付けていない場合に表示されます。(コメントを不許可にしているだけでコメント件数が0の場合は表示されません。)

 

テンプレートから変更します

‘Comments are closed.’の部分をコメントアウトすることで削除することができます。

 

Remove “Comments are closed”」というプラグインでも出来るようです。

(インストール・有効化するだけで出来るとのことです。)

 

 

CSSで非表示にする方法

以下をcssに記述します。

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

よく読まれている記事




wordpress使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

嶋耕作

ライター、自主制作アニメも作ったりしている。自身が主催してきたイベント企画で培った集客運営等のノウハウを使ってサイトやYouTubeなどメディア運営のサポートを行っている。