フリーターから就職するメリットとデメリット【フリーターアニメ動画】




この動画は、厚生労働省企画のフリーターをテーマにしたアニメです。この動画では、フリーターから正社員に転換した方の体験談や、正社員として就職を目指す若者に対する就職支援機関を紹介しています。

 

この物語のあらすじ

主人公のシマモトタクミ22歳は、大学2年の夏に中退してコンビニでバイトしている。

店長にガミガミ文句を言われ「うちの店長うぜぇ」とツイートするところからこの物語はスタートする。

暇をもてあましてプラプラしていると高校の同級生を出会い、様々なフリーター経験者の話しを聞いていくうちに自分の生き方を模索し始める。

 

 

「僕らの明日」フリーターのアニメ動画

出典 MHLWchannel

 

 

就職のメリットとデメリット

こうしたアニメ作品などの影響を受けて「よし!就職しよう!」と立ち上がる前に、今あなたにとって本当に就職した方が良いのか冷静に考えてもらうためにまとめてみました。

 

就職のメリット

  • 働いたぶん毎月安定して収入がある
  • 一般的な社会人としてのルールが身につく
  • コミュニケーション能力が養われる
  • 社会的信用が得られる
  • 仕事を通してスキル・人脈が得られる

 

就職のデメリット

  • 時間がなくなる
  • 人間関係がめんどくさい
  • 安い給料のうえ仕事がマンネリ化して目標を見失う
  • 新しいことにチャレンジしたくても疲れて動けない
  • 労働収入の安心感から野生の本能を失う

 

就職のメリットとデメリットをまとめてみましたが、それぞれの人の感性や職場の状態によっても変わってくると思います。私は一度も就職したことがありませんので、就職のメリットはもっとあるかもしれません。

 

就職してから好きなことで稼ぐために大切なこと

就職するか?という問いに対して、このアニメでは1つの選択肢として就職という答えに向かって物語は進んでいきます。しかし、お金を稼ぐという視点で考えた時には必ずしも就職だけが1つの答えではないことに気づきます。

現代はあらゆる稼ぐ手段やチャンスで溢れています。

例えばブログでアフィリエイトを始めたり、YouTuberになるとか、電子書籍を出版するとか、LINEスタンプを売るとか、メルカリやヤフオクで転売するとか。本当に様々なチャンスに溢れています。

ただ、実際にやってみると思うように結果が出ない人がいるのも現実で、稼げるようになるまでに(コツをつかむ)はそれなりに時間もかかります。結果が出るまで安定的な収益を確保できるという意味では、就職もありだと思います。

しかし、就職すると多くの時間をその仕事に捧げなければならなくなるので、注げるエネルギーや時間が限られます。その中で思うような結果を出していくためには、時間を効率化して効果的に学習作業出来る環境作りが大切です。

就職せずに時間がたっぷりある場合は、没頭して取り組むことで結果が出るのも早いかもしれません。

没頭出来るものが見つからない場合は、ちょっとでも面白そうなものを見つけたら、ひたすら何か手をつけてやってみて自分に合うものを見つけてみてください。

また、今回ご紹介したアニメでも紹介されていますが、仕事を紹介してくれる場所に行くことでやりたいことが見つかるかもしれません。仕事は実際にやってみないと分からないことも多いですが、とりあえず何かアクションを起こすことで現状を打破していけるのではないかと思います。

いきなり仕事を始めようとする前に、まずは小さくアクションを起こしてどんな結果が出るかテストしてみましょう。




よく読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です