ハッシュタグ(#)意味




#
 
ハッシュタグ意味
 
【英】hash tag
 
ハッシュタグとは、Twitterお使い方のうち、ハッシュマークを利用してエントリーにタグ付けする使い方である。または、そのために付けられたタグのことである。
 
 
ハッシュタグを使うには、Twitterに投稿(ポスト)する際、先頭にハッシュマークを付けた英数字の文字列を、エントリーに含めておけばよい。
 
「@hashtags」に代表されるハッシュタグ用サービスを利用すれば、ハッシュタグによってタグ付けされたTwitterのエントリーをまとめて参照できる。
 
 
ハッシュタグは、リアルタイムに情報交換できるTwitterに、話題を的確に特定できるタグの要素を掛け合わせる方法として、米国を中心に普及している。

 

Hash tag

TwitterやFacebookでハッシュタグが使えますよね。

ハッシュタグとは、「#」を頭に付けた共通の「文字列」のことです。

ハッシュタグを付けた発言だけをあとから一括で検索、表示できるので、話題に絞った発言の表示やジャンル分けに便利です。そもそも「ハッシュ」って何かというと記号の呼び名です。

# ← この記号のことを米国では「hash(ハッシュ)」と呼びます。

 ← これは「シャープ」

 

似てるけど微妙に違います。

「#」を頭に付けて、そのあとに話題やジャンルを分類分けするための「文字列」を付ければ、特定の話題に関する発言をする時に使うハッシュダグの完成です。

 

例えば、今日の晩ご飯について下のようにツイートして、ハッシュタグを付けるとしたらこんな感じ。

(例)今日の晩ご飯は叙々苑の焼き肉!#叙々苑 #焼き肉

 

現在、どんなハッシュタグが使われているか調べるサービスもあります。

■ハッシュタグ検索・分析
http://hashtagsjp.appspot.com/

 

ハッシュタグを使いこなすことが出来れば、自分のと趣味趣向の合う人と繋がることが出来ますね。

インターネットが普及してTwitterやFacebook、インスタグラムなどコミュニケーションのインフラが整ったことで自分と感性の合う人を世界中から簡単に見つけることができるようになりました。

初めのうちは、使い方がよくわからないかもしれません。

しかし、使っていくうちに慣れてきてだんだん分かってくるようになってきます。

自分なりの使い方をマスターしてビジネスに繋げて見ると面白いですね。




よく読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です