自主制作アニメ『ガルダ』ver.DEMOから学ぶ自主制作アニメの作り方

自主制作アニメ『ガルダ』ver.DEMOから学ぶ自主制作アニメの作り方




 

アジア各地に存在する神獣『ガルーダ』の伝承を元にストーリーアニメを制作。ピアノの連弾曲に合わせたもので、登場人物のセリフはなく、3:32のデモ版として短くまとめられたものです。冒頭の仮面をかぶる二人の静寂シーンから始まり戦闘シーンへ。戦闘シーンのカット数も多く自主制作アニメで戦闘物を制作する時に参考になりそうだ。デモ版では、最後に仮面をかぶる少年の一人が仮面を脱ぐが、もう一人の素顔は私たちにはわからないまま動画は終わる。デモ版とのことで、本編も気になる。初めから完璧を目指して制作を始めると、1つの映像作品が完成するまでに時間もかかる。「自主制作アニメ『ガルダ』ver.DEMO」のように、まずデモ版を制作してみるのも1つの方法として良いかもしれない。デモ版ができれば、視聴者に作品のイメージも伝えやすいのでクラウドファンディングなどで制作費を集める時に一役買ってくれそうだ。

音楽とアニメのみで繊細さとダイナミックさを巧みに表現している作品。戦闘シーンを制作する上でカットの使い方や見せ方がメリハリがあり非常に参考になると思う。

 

自主制作アニメ『ガルダ』ver.DEMO動画

 




よく読まれている記事

自主制作アニメ『ガルダ』ver.DEMOから学ぶ自主制作アニメの作り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です