はてブとPocketを自動連携する方法IFTTT

はてブとPocketを自動連携する方法IFTTT




LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

Pocketで保存したWebページをはてなブックマークへ自動連携する方法について解説します。

 

 

IFTTTを使う

IFTTTは処理連携アプリです。

アプリ間の処理を連結させてカスタマイズすることができます。

今回はこのIFTTTを使用してPocket⇒はてブ連携を行います。

 

 

準備

「はてブ」にはメールからブックマークできる機能があります。
これを使って連携しますので、はてブのサイト上の 設定>メールで
メール投稿用アドレスを確認して、いったんコピーしておきます。

 

 

連携作業

今回は「Pocketでページ保存」→「はてブへメール送信」という連携処理を使って、Pocketからはてブへの連携を実現させます。

 

 

1.トリガー側のアプリでPocketを選択します。

条件は「保存したアイテム全て」、「保存したアイテムをお気に入り追加したら」など色々ありますが今回はPocketに追加したWebページは全てはてなブックマーク連携したいと思いますので1番上の「Any new item」を選択します。

 

 

2.Gmailを使って、はてブのメールアドレスへメールします。

続いて、トリガー処理が行われた後に実行される処理として
Gmailを使って、はてブのメールアドレスへメールします。
登録方法は色々カスタマイズできるみたいですが、
Subject、メール本文は以下設定だとシンプルにページタイトル、URLのみブックマークされます。

IFTTTはデフォルト15分おきに動くのでPocket保存から最大で15分後には、はてなブックマークにもブックマークされます。

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

よく読まれている記事




はてブとPocketを自動連携する方法IFTTT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

嶋耕作

ライター、自主制作アニメも作ったりしている。自身が主催してきたイベント企画で培った集客運営等のノウハウを使ってサイトやYouTubeなどメディア運営のサポートを行っている。